こんにちは。東中野にある中学生・高校生向け英会話教室のイングレッツです。今日は最近の言葉の変化に関してお話をしたいと思います。

皆様!Long time no see! (お久しぶりです)!

皆様に実際あったことはないのですが、ついでに単語を入れてみました(笑)

今日は最近の若者が使う英語について話したいと思います。

英語はいろいろなルールがあるのですが、それを破るのは最近の若者の使う英語では普通の事です。今日はそんな使い方の一つについて話します。

「Any」で始まる「Anything」や 「Anyone」などの言葉を「Nothing」「No one」の代わりに使う場合

否定を表す文章では動詞が否定形になっている場合は「Any」で始まる言葉を使わなけれなならないないのによくその代わりに「No」の言葉を使います。

例:I don’t have any money > I don’t have no money

動詞が肯定形になっている場合、「No」の言葉を付ける事で否定の意味を表すのは大丈夫です。

例:I have no money

は全然ありです。ただ本来はこの二つの混ぜるのはNGだけということです。ただし、日常会話では使いますが、それを使ってあまりいい印象を与えないです。

Hey everyone? How are you doing?

ニコです!今日は会話を豊かにするためにいろいろな「How are you」に対して言える言い方を紹介しようと思います!

もっとリラックスした雰囲気を作れるのではないと思います!あ、因みにこれは全部元気な時に言う言い方です。横にいつ使えるかを書いておきます。とりあえずこれは全部会話の時に使う言い方です

I’m good (誰とでも)

I’m okay (誰とでも)

I’m alright (誰とでも)

I’m cool (若い感じ、友達と)

I’m super (友達と)

I’m peachy (友達と)

I’m awesome (友達)

I’m hanging (若い感じ、友達)

以上です!こんな言葉は多分無限にあると思いますが、とりあえず上の表現

がよく使われています!

それではまた次回!

ナタリア

おすすめの記事